4.4 C
Berlin
月曜日, 11月 28, 2022

Nobody – The Turnaround in review: Steamで最も求められているライフシミュレーションの実力は?

Follow US

80ファンいいね
908フォロワーフォロー
53フォロワーフォロー

8万人超えの栄光の日がカオスに変わる:陰鬱なシムズクローン『The Turnaround』が買えなくなった。とにかくテストしてみました

その理由は、Nobody – The Turnaroundが古いWindowsシステムで動作しないらしいという報告です。(解決策はすでにある)。しかし、問題はそれだけではなさそうだ。Steamレビュー)、現在全プレイヤーの3分の1が「Nobody – The Turnaround」を否定的に評価しているようですが、何が問題なのでしょうか?何に失敗しているのか?その批判は正当なものなのでしょうか?中国のアーバンジャングルに潜入してみました


」。

1時間目:なんというサバイバル地獄!

ゲームはキャンペーンでスタート:30日。家出した父親が危険な高利貸しに借りた1万元の借金を返済する時間はそれだけで十分だ。期限を過ぎると、妹が誘拐されます。

バスはジョブセンターで私たちを降ろします。中国の大都会での初日は、激しいバタバタに見舞われる。主人公は進学のための試験をしくじり、建設現場に就職してバカみたいに働き、監督者がいじめっ子だからと給料の一部を差し引かれる。文句を言うと、殴られたりもする。夕方、嫌な高利貸しが最初の支払いを要求してくる。

疲れ、落ち込み、自暴自棄になった主人公は、下宿の相部屋に引きずり込まれる。残念ながら、それだけだったんです。周りの惨めさが彼を最後に笑わせる。私たちの制止も聞かず、彼は外に出て、最後のお金を飲み干し、翌朝、警察の酔っぱらいタンクで目を覚まします。あと29日。

Nobody-ターンアラウンドはその約束を守った。シミュレーションは容赦なく、どんなミスも許さない。その上、とても本格的で信頼性があります。ここでは市場の商人が呼びかけ、そこではストリートミュージシャンが演奏し、そこではスロットマシンが音を鳴らす。いずれにせよ、ルールも知らないで中国将棋にお金を賭けるのは、まず無理です。

Hour 2: Misery terrif and fascinates

Every day it”s: あなたと街、どちらが勝つか?Nobody – The Turnaround』で成功するための鍵は、組織力、規律、好奇心、そして賢さです。時計とお金を常に気にしながら、キャラクターの気分や空腹感、衛生状態を常にチェックし、維持しなければなりません。

建設作業員、警備員、コックのいずれの仕事も、ミニゲームとして手動で(ボーナス用)、または自動カットシーンで完了させることができます。しかし、それだけでは、ハムスター・ホイールから脱却し、社会で出世することはできません。

そのため、あらゆる選択肢を模索し、テストすることが望まれます。例えば、廃品回収業者と仲良くなれば、いちいちゴミを拾って汚さなくても、そのまま仲立ちをして、他の店の高価なゴミを引き取って、高く売ることができるようになるのです。あるいは、現場監督にお金を貸して仲良くしてもらい、横暴な監督を監督に糾弾する・・・

3時間目:日常的なドラマに心を奪われる

より多くの知識と影響力を獲得し、すべてを使い果たすというこの巧妙さは、今回のような最も危険な状況さえも管理できる偉大なサバイバル術なのです。夜8時になっても、高利貸しへの次の支払いに120ドルも足りない。

もう仕事がないのだから、思い切ってギャンブルの機械に紙幣を数枚投入する。そして、スクーターからさらに2つのバッテリーを盗み(捕まることなく)、スクラップ回収業者に売ったのです。

 src=4時間目:モノトーンストライク!


しかし、「Nobody – The Turnaround」の高揚感をすべて表現した魅力的なキャンペーンであると同時に、その低揚感もすべて表現しています。特に残念なのは、キャンペーンをクリアしてようやくサンドボックスモードを獲得したところで、そこには全く同じゲームプレイが何の驚きもなく待ち受けていることです。

一方、チャレンジモードは新たな難易度を追加しています。しかし、3~4時間程度に相当する3日間のプレイで基本原理が理解できれば、ほぼ遊び尽くしたようなものです


最初のハードルを乗り越え、お金がちゃんと入ってくれば、もう危険も挑戦もない。その後に続くのは、退屈な単調作業だ。その割には、『This War of Mine』と比べると危険要因が少なすぎるし、『The Sims』と比べると普通の生活の中でのインタラクションの可能性が少なすぎる。

キャラクターは毎日仕事に行き、自由時間にスキルを磨き、マーケットで少し物を売る。それ以外にすることはなく、会話もクエストもなく、とにかくすべてが探索済みなので、すぐに眠らせる。特に風船飛ばしやカラオケなどのレジャーは、楽しいのは最初だけで、後はお金を浪費するだけですからね。

 src=5時間後。なんて無駄なことをしてしまったんだ!


この無駄と肉付けの欠如は、特にある状況で感じられる。誰も、売春婦のサービスに対して大金を取る機会を与えてはくれないのだ。

抜いて画面が真っ暗になり、淫らな音もしない。彼は路上に再び現れ、ただ静かに “良かったよ “と言うだけだ。うん、よかったね。さて、彼の機嫌は少し直ったようだが、臭いアパートで一晩過ごしても同じような効果が得られるはずだ。バルーンシューティングとか。犬の撫で方でもいい。

私たちにとっては、すべてのアクションがまったく無意味で、どうでもいいことだと感じています。それが、このゲームが伝えようとしていることなのかもしれません。でも、それが目的なら、もっともっと力を入れるべきでしたね。

(風船飛ばしのようなレクリエーションで気分転換ができる)
(風船飛ばしのようなレクリエーションで気分転換ができる)

冒頭の『Nobody – The Turnaround』は、めちゃくちゃ複雑で生きているように見えます。街角には新しい出会いがあり、新しい挑戦が待っており、さらに賢くプレイするチャンスが潜んでいるように思えるのです。

しかし、ゲームにあまり影響を与えない最初の数回の対話の後、これらのランダムな要素は完全に消え、すべての可能性が霧散し、対話の可能性のない美しい風景だけが残されます。ある時はゲームに無為無策、ある時は無策。

For Nobody – The Turnaroundには、ほとんどの場合、私たちのプランやアイデアを手助けしてくれるチュートリアルやガイドがありません。そのため、何がどのように可能なのかさえ、よくわからないことが多いのです。そのため、試行錯誤を繰り返すことになり、セーブができないため、1日中やり直しになることもしばしばです


開発元のU.Ground Game Studioが今後どのように進め、いつゲームを再び販売するのかが注目されるところです。私たちのバージョンでは、3つのキャンペーンのうち1つと、サンドボックス、チャレンジモードしか遊べませんでした。現状では、機能だけでなく、複雑さも不足しています。特に、各プレイヤーが自分だけの生存戦略を見つけることができるという基本的な考え方は、今のところ目立たず、何となくすべてが同じように見えてしまうのです。最初は「This War of Mine」ではなく、最後は「The Sims」ではない

プレリミナリースコアボックス


編集部結論


サバイバルシミュレーションを非常に楽しみにしていたにも関わらず、やや残念です。ゲーム冒頭の大きなアハの後は、ゲームが進むにつれてどんどん静かなオッケーが続く。Nobody – The Turnaround』のアーリーアクセスの開始時期が早すぎたのかもしれません。あるいは、開発者がまだ期待できる部分をすべて抑えているのかもしれません。例えば、いつかは犯罪の機能が増えるのでしょうか?

しかし、今あるのは、実際以上に複雑で可能性を秘めたゲームです。時々、何か新鮮な発見があったり、新しいものに翻弄されることを望みますが、ほんの数日のプレイで、すでにサバイバルシムがタフな経済シムに変貌しています。残念。

RELATED ARTICLES

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』、サッカー選手の新オペレーターをトレーラーで公開

サッカー選手がアサルトライフルを持つ?最初は不思議に思うかもしれませんが、『Modern Warfare 2』ではそれが可能になるのです。ワールドカップを機に、新たに3社のオペレーターがシューターに加わりました。有名なキッカー、ネイマール、ポグバ、メッシです。 各オペレーターは発売と同時にショップで購入可能で、価格は各2400CoDポイントです。ネイマールは11月21日から、ポグバは11月25日から、メッシは11月29日から発売される予定です。全事業者の概要とロック解除条件はこちら(はこちら)でご確認いただけます。

邪馬台国:カルト俳優ダニー・トレホもワイルド・ウェストゲームに参戦

11月末より、ファンタジー版ワイルドウェストでヴァンパイアハンターとして「Evil West」をプレイできるようになりました。そして今回、映画『デッド イン トゥームストーン』や『アウトサイダー』などで知られるカルト俳優、デニー・トレホがシューティングゲームの予告編に登場しました。 これは、ゲーム業界に極めて広く普及している、戦利品ボックス、シーズンパス、ゲーム内通貨などのマネタイズ手法を揶揄したものです。しかし、トレホはこれにほとんど興味を示さず、ただゲームをしたいだけだと怒る。そこで、『Evil West』のアクションシーンをご覧いただきます。

Warzone 2.0の空飛ぶ船 – ハッカーがまたやるのか?

飛行体を使ったチートはWarzone 1から既に知られています。現在、Call of Duty: Warzone 2.0でも苦戦しているようです。 コールオブデューティ:ウォーゾーン2.0もハッカーから免れることはないようです。前作はすでにチーターに大苦戦していました。この運命は、後継者にも降りかかる恐れがある。Activisionの最新バトルロワイヤルでは、ボートが空に浮かぶことがあります。 Warzoneにはハッカーが散見された。そこには、多種多様なチートが定期的に登場した。今年初め、カルデラマップのバトルロワイヤルで空飛ぶ車が復活しました。その前に、Verdanskで初めてハックが登場した。今度はこのチートが続編にも登場するようです。 ユーザー「Co2Scorpick」さんは、木曜日にRedditで、Warzone 2.0でボートが空中を飛んでいる映像をシェアしています。その上に2人のプレイヤーが座り、ボートが墜落した後にパラシュートで脱出します。つまり、前編でおなじみのハックがスピンオフ作品にも登場したのです。 ☻ このチートは決して目立たないものではありませんが、それでもハッカーはマップ全体を見渡すことができ、ある地点から次の地点へ素早く移動することが可能です。また、飛車のスピードが速いためイカサマ師はかなり守られており、他のプレイヤーから直撃することはほとんどない。