ゴースト・オブ・ツシマ』がPC版でプレイステーション史上最大のシングルプレイヤー作品に

0
21

サムライ・アドベンチャーが週末に合わせてついにPCで発売開始 – Steamでは夢のようなスタートを切った。

約4年間、PCファンは待ち望んでいたが、ついにその時が来た:ソニーは週末に合わせて、これまでプレイステーション独占だったサムライアドベンチャーGhost of Tsushimaを家庭用コンピュータ向けにリリースした。

ゴーストオブツシマはすでにプレイステーションでベストセラーとなり、通常版、美しいディレクターズカット版、PS5版と、その中世の日本を舞台に多くのプレイヤーを楽しませてくれました。この人気はPCでも続いているようです。

七万七千人の侍

分析サイトSteamDBの数字が示すように、対馬はSteamで夢のようなスタートを切りました。最初の週末だけで、77,000人以上のプレイヤーが同時に侍Jin Sakaiのバーチャルローブを身にまとい、対馬を救うためにカタナに手を伸ばしました

によると、『Ghost of Tsushima』は、PC版プレイステーションタイトルとしては過去最強のシングルプレイヤーロンチであり、『ゴッド・オブ・ウォー』や『ラスト・オブ・アス』といったプレイステーションの名作を凌駕している。

(ゴースト オブ ツシマ』のプレイヤー数は週末にSteamで目もくらむような高さまで上昇した)
(ゴースト オブ ツシマ』のプレイヤー数は週末にSteamで目もくらむような高さまで上昇した)

しかし、『Ghost of Tsushima』のPC移植版も実に素晴らしい出来だ。テスターのSteffiは、技術的に成功した実現と美しいゲーム世界を評価して90点満点をつけた。

現在のところ、ソニーのレパートリーの中でこれ以上のパフォーマンスを発揮しているゲームは1つしかなく、すぐに王座から陥落することはないだろう: 50万人近いプレイヤーを抱える『Helldivers 2』だ。しかし、『Helldivers』は発売直後からSteamでも配信されていたマルチプレイタイトルだ。

この2つを比較するのは難しい。しかし、対馬の開発スタジオ、サッカーパンチは間違いなくシングルプレイの栄冠を手に入れた。

次は何だ?

ソニーが次にどのPC移植に取り組むかは、今のところまだ不明だ。しかし、「ステラブレイド」、「ライズ オブ ザ ローニン」、「ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク」、あるいは繰り返しリクエストされている「ブラッドボーン」など、日本のパブリッシャーはハウスブランドでまだ多くの未開拓の可能性を秘めている。

PC版『Ghost of Tsushima』についてどう思いますか?Bloodborne以外で)次にご自宅のパソコンに移植してほしいソニーのゲームはどれですか?いつものようにコメントで教えてください!