Flo by Flo in
一般的な

CoD: Black Ops Cold War」の名の下、Call of Dutyコミュニティは現在、今年のミリタリーシューターのオフシューターへの最初のリークを集めています。

6月03日、2020年の『コール オブ デューティ』に向けてリークが登場しています。いくつかの情報源によると、新しいタイトルは「Black Ops Cold War」と呼ばれる予定だという。最初にゲームプレイやマップの情報があります。

初のゲームプレイスニペットが登場。これらは非常に未完成なマップとテクスチャを示していますが、すでに次のブラックオプスの部分のゲームプレイと動きについての最初のヒントを与えています。

初心に戻る
Eurogamerが報じています。冷戦を舞台にした『Black Ops』は、シリーズの初期にさかのぼります。第1部は1960年代を舞台にしており、その後継者とともに、ますます未来に向けて動き出していた。

ということで、新タイトルはBack to the Rootsの流れを踏襲しており、Modern Warfareもそれを踏襲しています。これまでに知られている地図にも適用されます。TwitterユーザーのTom Henderson氏によると、過去にCODのリークをたびたび公にしてきたことから、多くの古いファンのお気に入りが新しいゲームに登場するはずだという。

Eurogamerが報じているように、CoD: Warzoneの悪名高いバンカーも新作タイトルに関する更なる手がかりを与えてくれるはずです。これはActivisionからはまだ確認されていません。

コミュニティはまた、WarzoneモードもBlack Ops Cold Warに場所を見つけるべきではないかと疑っています。この場合は新マップもあるだろう。

Share Post:

Related Posts

No Comments

Leave a Reply