Michael by Michael in
一般的な

ロケットリーグが間もなく自由に遊べるようになることは、以前から知られていました。今、開発者のPsyonixは新しい情報を発表しました – ユーザーは喜んでいるはずです。

Rocket LeagueがFree to Playに切り替わり、人気オートボールゲームの新機能をいくつか紹介しています。

正確な切り替え時期はまだ発表されていませんが、Psyonixはすでにランキングやロケットパス、オンラインモードに関する情報を公開しています。

プレイステーションプラスや任天堂の加入は不要
特にオンラインモードの変更点は、ロケットリーグファンにはたまらない内容となっています。今後は、PlayStation PlusやNintendo Switch Onlineに加入する必要はありません。

また、現在のRocket IDはEpicアカウントにマージされます。そのため、Epic FriendsからのフレンドリストはRocket IDに表示され、その逆も同様に表示されます。

シーズンにリンクしたロケットパス
今までのロケットパスは、時間的には本当にトレースできていませんでした。これはアップデートで変更されます。将来的には、パスはそれぞれの競技シーズンに連動することになります。

1シーズン目はFree to Playでスタートするので、ロケットパスが遊べるようになります。現在のシーズンが終了すると同時に、パスも終了します。

ロケットリーグのトーナメントもシーズンズのスケジュールに沿って行われます。

新ランク制度
ロケットリーグでは、今後もランキングシステムがあります。ロックを解除するには、プレイヤーは今、レベル10に到達する必要があります。

今まではグランドチャンピオンが最高位でした。これは、Free to Playの導入で3つのレベルに分かれます。グランドチャンピオン1、グランドチャンピオン2、グランドチャンピオン3と、新たな最高レベルは超音速レジェンドと呼ばれるようになります。

現在グランドチャンピオンになっている選手は、グランドチャンピオン1にランクインすることが予想されます。

また、下の方のランキングエリアにも変更があります。下位のランクの方が金のレベルが高いような気がします。経験者優遇します。例えば、現在ブロンズレベルにランクインしているプレイヤーは、プレイスメントマッチの後、完全な新人よりも上位にランクインする必要があります。

また、新しいクイックチャットや新しいサウンドトラックなどのマイナーチェンジも予定されています。詳細はこちらに掲載しています

ロケットリーグの大型アップデートが9月中旬に予定されています。Psyonixによると、フリー・トゥ・プレイの開始はその後すぐに行われるとのことです。

Share Post:

Related Posts

No Comments

Leave a Reply