Michael by Michael in
一般的な

Amazon Games Studiosの最初のゲームは「Crucible」という名前になります。これは、有名なゲームから多くの要素をミックスしたフリーのシューティングゲームです。

本日2020年05月05日、ゲーム『Crucible』のティザー第1弾が公開されました。シューターは2週間後にはすでにSteamで無料配信されています。5月20日には、MOBAとヒーローシューターのミックスをプレイヤーが試遊できるようになります。

最初の予告編から公開までの間にこれだけの時間があるというのは、今の世の中では非常に珍しいことだと思います。アマゾンと開発者であるリレントレス・スタジオのマーケティング戦略が実を結ぶかどうかは、リリース時に確認するしかありません。

3つのゲームモード
しかし、日付が発表されただけでなく、最初の3つのゲームモードが明らかになりました。ここは、2つのスクワッドが対戦するスワームの中心地。彼らは3人の大きなAIの相手を先に仕留めようとし、これらのハートを捕らえようとします。

次は、クラシックなフリーフォーオールモードのAlphahunterです。ここでのねじれは、2人のチームがお互いに戦うことができ、チームメイトのいない選手は再編成することができるということです。

最終的な最大のモードはハーベスターコマンドです。ここでは8人の2つのチームがお互いに対戦し、名前を与えるマシンを制御しようとしなければなりません。トレーラーによると、敵チームからだけでなく、マップ上のクリーチャーからも危険があるようです。

異なるヒーローと派閥
多様なキャラクターと異なる派閥で、その能力は大きく変化します。プレイヤーは既にOverwatchや現在大注目のVALORANTからこれらの要素を知っています。

グラフィカルなゲームは、多くのプレイヤーのためにクルーシブルが埋めることができるギャップを残した調整されたパラゴンを思い出させます。設定とクリーチャーのため、ゲームはまた、2015年から非対称シューティングゲーム「Evolve」に近づいてきます。

Share Post:

Related Posts

No Comments

Leave a Reply