Stephan by Stephan in
Call of Duty

Black Ops – Cold War』のファーストシーズンは、『Call of Duty』の世界に入ります。12月10日に大型アップデートが予定されています – シーズン1の開始に伴い、新ゾンビモード、新武器、ウォーゾーンが追加されます。

Call of Duty: Black Ops – Cold War」のファーストシーズンが12月10日にスタートすることが明らかになりました。デベロッパーTreyarchがロードマップのリリースと共に発表した「最大のブラックオプスの年が始まる」。

Treyarchによると、第1シーズンはコンテンツを満載した状態でスタートするとのこと。バトルロイヤル・ウォーゾーンの実装以外にも、復帰した2v2ガンファイトにも注目です。

また、12月10日からはバトルパスもプレイ可能になるとのことで、その詳細情報は後ほど。追加のマルチプレイヤーマップとモードにより、さらに多様性が増しています。また、冷戦時代に適応した新武器や無料コンテンツも登場します。

冷戦の重要な要素はゾンビモードです。だからこそ、シーズン1の開始に合わせて、アンデッドと戦うための新モードが少なくとも1つは登場することになります。パブリッシャーのActivisionと開発者のTreyarchは、このオープンについての詳細を残しています。

ワルゾーンは自由のまま
新作ゲーム「Black Ops – Cold War」でも、「Warzone」は無料でプレイ可能なままです。11月13日に最新のオフショットがリリースされるなど、人気の高い「バトルロイヤル」の統合はすでに始まっています。冷戦時代の最初の武器が入手可能ですが、シーズン1の開始に伴い、すべての新武器がWarzoneで完全にプレイ可能になりました。

さらにボーナスとして、現代戦と冷戦の組み合わせがあります。ゲームの武器庫はどちらもWarzoneで利用可能で、12月10日からはロードアウトの選択肢が大幅に増えます。

第1シーズン以降のゲーム進行では、全ゲームのランクが統一されたシステムで保存されます。完了したミッションやアンロックされたコンテンツも保存されます。

シーズン1が始まる前に、最初の大きな変化が迫っている。11月24日のコールドウォーでは、象徴的な「ヌークタウン’84」マップが公開されます。

これまでの冷戦はいかがでしたか?ソーシャルメディアに書いたり、フォーラムで他の人と話し合ったりしてください。

Share Post:

Related Posts

No Comments

Leave a Reply