5.1 C
Berlin
月曜日, 4月 19, 2021

CoD冷戦:シーズン1の前にも4つ目の12v12マップがある

コール オブ デューティ ブラックオプス:コールド・ウォー」の最新アップデートでは、総勢24人で戦うコンバインドアームズモードにマイアミが追加されました。

いよいよ12月16日に続くシーズン1のローンチを前に、2020年12月9日に「Call of Duty Black Ops: Cold War」の別のアップデートがリリースされました。最大の変更点は、コンバインドアームズモードのための別のマップです。通常のバグ修正に加え、ゾンビモード用の新スキンも用意されています。

新冷戦アップデートの概要が一目瞭然

オフ・トゥ・マイアミ!
コンバインドアームズモードでは、マイアミでも12対12の対戦が可能となり、クロスロード、アルマダ、カルテルに加えて、合計4つのマップで対戦が可能となりました。

完全なパッチノート

    • マップ投票が意図せず無効化された後、プレイリストに復活しました
    • コンバインドアームズモードにMiamiが追加されました
    • Field Mic と Search and Destroy に関連したクラッシュの原因を修正
    • ゾンビモードでパッキャオパンチのカメオ出演を追加
    • サイドミッションでダーク エーテルを出た後、ゾンビがプレイヤーを無視する問題を修正。
    • ユーザーインターフェイスの多くの問題を修正
    • ダイヤモンド・カモの問題を修正

開発者はさらに、前回のアップデートでダイヤモンドカモに必要な条件を満たしているにも関わらず、ダイヤモンドカモが正しくアンロックされないという問題を認識していると述べています。

しかし、今のところこのバグがいつ修正されるかについての情報はありません。

Cold Warではどうなる?

バトルロワイヤルモード “Warzone “の新マップが既に確認されています。Cold War自体では、とりわけガンファイトモードが復活するとのこと。

ただし、シーズン自体の開始は少し遅くなります。本来は12月10日から始まる予定だったのですが、さらに1週間遅れたため、2020年12月16日からしか始まりません。

&nbsp。

RELATED ARTICLES

Stay Connected

32ファンいいね
0フォロワーフォロー
1フォロワーフォロー
- Advertisement -

Top Bookmarkers