Michael by Michael in
Valorant

ジェットとセージはVALORANTプレイヤーの人気の尺度を支配しています。どちらも6つの地域でトップの座を分け合っています。しかし、プロはどうやってプレイしているのでしょうか?

VALORANTの世界は、エージェントのジェットとセージが支配しています。少なくとも、火曜日のRiot Gamesが発表した「グローバル・スタッツ・シート」が伝えていることだ。 表は6つの地域を示しており、そのうち3つはそれぞれトップエージェントとしてJettとSageを選出している。結果、2人のエージェントの決闘で引き分けとなる。

デュエリストクラスに配属されたエージェントのジェットは、地域のアメリカ、トルコ、韓国をリードしています。一方、メキシコ、ブラジル、ロシアではガーディアン・セージが好まれています。

おそらく、9月上旬のパッチ1.07でSageが生成されていなければ、レースの結末は違ったものになっていたのではないでしょうか。後からヒーラー人気の低迷があったからな。

しかし、プロにとっては、リストは少し違って見えます。9月初旬に行われたポップ・フラッシュ・イグニッション・シリーズの統計によると、ガーディアン・エージェント・サイファーはそこでは文句なしのナンバーワンであり、99パーセントの試合で投票されていたという。2位はOmen、Cypherと相性の良いコントローラです。

3位にはプロ選手のジェットが入った。エージェントの人気は常に変化しています。すでに来週のパッチで、トップリストがまた混ざってしまう可能性があります。

Share Post:

Related Posts

No Comments

Leave a Reply