Michael by Michael in
League of Legends

北米でLeague of Legendsをプロとしてプレイしていれば、金銭的な心配はほとんどないでしょう。少なくとも、北米LCS選手会(NALCSPA)のマネージングディレクターであるハル・ビアガス氏はそう語っている。

今年のLCS選手の平均収入は約41万ドル。つまり、月給34,000ドル以上ということです。これがNALCSPAのCEOの主張です。この組織は、LCSに参加するすべての選手の利益を代表しています。

しかし、もちろん平均以上の選手もいます。絶対的なトップ選手は年収100万以上と言われています。とはいえ、選手は通常、宿泊費、食費、その他のランニングコストもチームから受け取っています。

この数字には、多くのビッグネームが登場して驚きました。ESPNの調査によると、2016年の平均給与はやはり105,385ドルだった。

Share Post:

Related Posts

No Comments

Leave a Reply