Flo by Flo in
一般的な

Riot Gamesはコミュニティの声に耳を傾けています:来るパッチ1.02で、VALORANTのプレイヤーは多数のマップ調整や待望のランキングモードを楽しむことができます。
マップに関しては、最新パッチで対戦相手が隠れるコーナーが多すぎるというコミュニティの批判にRiot Gamesが応えています。爆弾スポットに行きたいなら、隠れている場所をチェックしすぎるのは、多くのプレイヤーの意見でした。

この批判を受けて、暴動は全地図上に多数の管理不可能なエリアを調整している。マップ「ヘブン」が一番被害を受けた。ここでは、ガレージのドアだけでなく、ボムスポットA、CとAへのコネクタ、Aのチャンネルも修正されています。

最新マップ「昇天」では、「ヘブン」に比べて変更点が少ない。ディフェンダーのスポーン、庭の入り口、Aメインが手直しされています。

“バインド “はトイレの入り口、テレポートの外のエリア、ボムスポットBの上の窓のデザインを変更しただけです。

スプリット」は最も変更が少なかった。ディフェンダーの産卵のみが修正されました。

ランク付けモードと新ギブアップ機能
パッチ1.02では、プレイヤーが長年待ち望んでいたランク付けモードが来ることになっています。しかし、いつ正確にこれがVALORANTへの道を見つけるのかは定かではありません。ゲームディレクターのJoe ‘Hephastopheles’ Ziegler氏がTwitterで、全リージョンが最新パッチをプレイし次第、状況を追って木曜日にランク付けモードを発動することを明らかにしました。ただし、ランキングモードの発動には週明けまでかかる可能性があると付け加えた。

5vs5モードの場合は、諦める可能性もあるでしょう。プレイヤーが試合から離脱した場合は、チャットで投票を開始して試合を放棄することができます。残った選手は全員これに同意しなければならない。投票は「/ff」、「/降伏」、「/capitulate」、「/quit」のいずれかのコマンドで開始することができます。

Share Post:

Related Posts

No Comments

Leave a Reply