Michael by Michael in
一般的な

韓国文化体育観光部は7日、11月に中国、韓国、日本の3国間でEスポーツの全国大会を開催することを確認した。大会は韓国の首都ソウルが主催する。

4つの異なるタイトルでの競技は発表されているが、まだ具体的には明らかにされていない。PCタイトルだけでなく、モバイルゲームやその他のゲーム機も対象となる。正確な試合の選択は参加3カ国が行い、韓国は1~2タイトルをホストとして選択することが認められている。

分野に応じて、各国が代表チームを編成して優勝者を決定します。

韓国省によると、3カ国間の競争は今後、参加者を増やす大会の前哨戦となるという。主催者は、将来的にグローバル化を計画する前に、他のアジア諸国を念頭に置いている。彼らが自分たちで設定した目標は、オリンピックにEsportを含めることです。

コロナパンデミックによる準備への影響について聞かれた同省は、”11月には必ず大会が開催される “と発表した。11月までにパンデミック対策の制限が解除されていない場合は、オンラインで大会が開催されます。

Share Post:

Related Posts

No Comments

Leave a Reply