リリース、三人称視点カメラ、ゲームプレイ:Avowedは多くの新しいものを見せているが、すべてが意図的なものではない

0
26

約30分のプレゼンテーションで、Obsidianは戦闘システムなどの詳細を披露。また、具体的なリリース日がソーシャルネットワーク上で出回っている

Obsidianから待望の次回作、Avowedが2024年秋にリリースされます。今年のXboxショーケースにて、開発元は新たなゲームプレイコンテンツとその他を披露しました。

しかし、どうやらプレゼンテーション中に見落としがあったようで、そのため、発売日の可能性がソーシャルネットワーク上で出回っています。

新トレーラーでゲームの第一印象を得ることができます:

発売日未定

リリース:Avowedが2024年にリリースされることは以前から明らかになっていました。しかし、Xboxのショーケースでは、正確な発売日が誤って公表されたようです。しばらくの間、Obsidianの公式サイトでは発売日として11月12日と記載されていたようです。

X(旧ツイッター)では、いくつかのアカウントに対応するスクリーンショットがある。この日付は、ほんのしばらくしてObsidianのホームページから削除された。ライブプレゼンテーションでは、開発者はゲームが今年リリースされると発表しただけだった

現在までのところ、この日付が正しいかどうかについてのObsidianやXboxからの声明はありません

意外にも三人称視点ですか?

三人称視点カメラ:Avowedは当初、純粋な一人称視点のロールプレイングゲームとして2020年7月に発表されました。

Xboxショーケースの中で、ObsidianのゲームディレクターCarrie Patel氏は別の視点も存在すると発表しました。以下のリンク先の動画で10:44:

から引用しています。

Much of the footage we will be seen on first-person perspective, but we have also a third-person option for players who prefer that.

ゲームプレイ:30分のプレゼンテーションの中で、キャリー・パテル氏は新しいゲームプレイコンテンツも披露した。エメラルドの階段地域からスタートした後、プレゼンテーションではいくつかのバトル、クエスト、サイドクエストが続きました。

特に戦闘システムは1月の発表会で批判された。その後、2月に発表されたように再び改善されている。上に埋め込んだ動画の6:35と15:00から見ることができます

さらに進むと、パーティメンバーとの対話(7:20)、自分のキャンプの訪問(10:30)、アイテムやキャラクターの属性の改善(11:08と13:30)がある。

Avowedの舞台はエオラの世界で、Obsidianが開発したロールプレイングゲーム「Pillars of Eternity 1」と「Pillars of Eternity 2」の舞台として既に使用されている。Avowedはオープンワールドではないが、プレイヤーにクエストの選択の自由を与えることを目指している。

このロールプレイングゲームはPCとXboxシリーズX/S向けにリリースされ、リリース時にはゲームパスで直接購入できる。