ポキマネ、長年のパートナーと破局か

0
13

人気Twitchストリーマー・Pokimaneが、私生活をほとんどプライベートなものにしてきた彼女との破局を発表した。この発表の前に、彼女とパートナーがどれくらいの期間付き合っていたのかは不明だが、このストリーマーはYouTubeで、交際の状況や今年初めにTwitchを離れることを決めたことなど、最近の生活の近況をファンに報告した。

PokimaneことImane Anysは有名なTwitchストリーマーであり、現在このプラットフォームで最もフォロワーの多い女性で、およそ930万人の登録者がいる。彼女は2013年に初めてこのプラットフォームに参加し、League of Legends、Valorant、Fortniteなどの人気ゲームをプレイするだけでなく、アンボックスやコスプレ動画など様々なコンテンツを配信して成功を収めた。今年初め、彼女はTwitchのプラットフォームとストリーミングの状況に不満があるとして、Twitchを離れるというニュースを発表し、衝撃を与えた。最近、ポキマネは自身のYouTubeチャンネルとポッドキャスト “Don’t Tell Anyone “にフォーカスを移している。

ポキマネ、最新ビデオで破局について語る

ポキマネが本日未明、自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で、ここ数ヶ月の近況について語っている。動画は、誕生日のお祝いやロサンゼルスでのショッピングの様子から始まるが、数分後には破局のニュースが流れる。世間から注目されているにもかかわらず、彼女は恋愛を含め、私生活の多くをプライベートに保つことに成功している。今回の破局について、彼女は「過去の破局とは違う感じ」と語り、20代後半ということもあり、パートナーとは結婚や子供、将来設計について話し合っていたと説明した。また、彼女は動画の中でTwitchを離れることについての懸念にも言及し、Twitchとの契約が終了しただけで、プラットフォームを完全に離れる予定はないことを明らかにした


ここ1、2年、ポキマネは、世間の注目を浴び、公人であることに多くの時間を費やした後、より自分自身の中に閉じこもっているという。特に、恋人と噂されるケビン・キムとの長期的な交際がそうさせたようだ。しかし、彼女は自分の人生をもっと共有することが恋しいと説明し、コンテンツ制作の他の道を模索し続ける予定だという。ポキマネは、新しく独り身になったことを話すだけでなく、運動や語学学習、ストリーミングやビデオゲームを頻繁にプレイすること以外の自由を得ることなど、より創造的な出口を探求することを楽しんでいると説明した。

ポキマネは、年明けに契約が終了したにもかかわらず、10年以上にわたってTwitchとソーシャルメディアのアイコンとして活躍してきた。今回の動画が、私生活を厳重に守ってきたポキマネの転機になるかどうかは不明だが、彼女はファンや視聴者ともっと分かち合う用意があると述べている。しかし、それがどのようなものかはまだわからない。彼女はまた、自身のポッドキャストに発表があることをほのめかしており、ストリーミング、YouTube、そして個人的な活動についての今後の計画に興奮しているようだ。ファンは、彼女がこれらの計画や最新情報をどれだけ視聴者と共有するつもりなのか、見守るしかないだろう