トゥームレイダー』1~3リマスター版、ファンにエキサイティングなニュース

0
20

Aspyrはトゥームレイダー1-3リマスターの物理版を発売すると発表した。トゥームレイダー1~3リマスター版」は、35ドルの通常版から始まり、複数の価格帯が用意されている。

トゥームレイダーの最も古典的なタイトルのリマスター版は、批評家たちから確かな評価を得ており、Steamユーザーからは「非常に好意的」という評価を得ている。しかし、最近アスピア社が追加を約束する前に、リマスター版コレクションから特定のトゥームレイダーのコンテンツが削除されるなど、小さな論争がないわけではない。しかし、全体的に見れば、このゲームの好調は、熱心なトゥームレイダーファンを興奮させること間違いなしの物理的なリリースを正当化したようだ。

トゥームレイダー1-3リマスターの物理版は3種類あり、全て9月24日に発売されます。基本版は35ドルで、ジュエルケース入り。デラックス・エディションは55ドルで、80ページ以上のゲームの秘密が書かれた「探検マップブック」、コレクションのオリジナル・サウンドトラックをダウンロードできるクーポン券、SteelBook、集合タックインボックスが付属する。リミテッド・ラン・ゲームズから発売される200ドルのコレクターズ・エディションには、これら全てに加え、ライト付きボックスに入ったララ・クロフト・ピストルのレプリカ2丁、12×16インチのポスター3枚、トレーディング・カード一式、ララ・クロフトのフィギュア、そしてTomb RaiderサウンドトラックのフィジカルCDが含まれる。このコレクターズ・エディションは6月23日までの期間限定で、トゥームレイダーまたはリミテッド・ラン・ゲームズの公式サイトを通じて予約することができる。

トゥームレイダー1-3リマスターのフィジカルエディション

  • 9月24日発売、予約受付中
  • ベース・エディション(35ドル): ジュエルケース入り
  • デラックス・エディション(55ドル):
  • Deluxeエディション(55ドル):80ページ以上のゲームシークレットを収録した「探検マップブック」、オリジナルサウンドトラックのダウンロード引換券、SteelBook、集合タックインボックス。
  • コレクターズ・エディション(200ドル):
  • コレクターズ・エディション(200ドル): コレクションのオリジナル・サウンドトラックを収録したスチールブック、集合タックインボックス、12×16インチのポスター3枚、トレーディングカード、ララ・クロフト・フィギュア、サウンドトラックCDが付属。

    コレクターズ・エディションは、PlayStation、Xbox、Switch、PCなど、すべての主要プラットフォームで予約できる。200ドル版のマーケティング資料によると、ララ・クロフトのフィギュアはすべて主人公のゲーム内の姿に忠実で、3つのフィギュアは3つの名作ゲームそれぞれにおけるクロフトの姿を描いている。

    トゥームレイダー1-3リマスター』は好評を博したものの、開発元のアスピア社は最近、苦境に立たされている。これは、移植とリマスターを専門とするデベロッパーのもう1つの類似プロジェクトである「Star Wars: Battlefront Classic Collection」の大荒れのローンチによるものだ。

    トゥームレイダー」の今後を考えると、次回作では大きな変化があるかもしれない。最近、あるインサイダーが、次回作『トゥームレイダー』はインドを舞台にした完全オープンワールドになり、ユーザーはバイクやパラシュート、その他の移動手段を自由に使って、制限のない世界を探索できるようになると主張した。また、このインサイダーは、次のトゥームレイダーは、遅延がなければ来年中にリリースされる予定であるとも述べているが、このニュースはまだ完全に未確認である。