グランツーリスモ7』、アップデート1.49を公開。

0
7

グランツーリスモ7』の最新コンテンツアップデートが公開されました。2023年11月の『グランツーリスモ7』SPEC 2アップデートに続き、アップデート1.49は2022年のローンチ以来、PlayStationレーサーにとって最大のアップデートとなります。

グランツーリスモ7』のローンチは、サーバーの問題で数人のプレイヤーのアクセスが制限されたり、マイクロトランザクションがレビュー公開後にのみ有効になったりと、スムーズなものではなかった。しかし、開発元のポリフォニー・デジタルは、毎月の無料コンテンツアップデートのおかげで、それ以来ゲームを大幅に改良してきた。アップデートは通常、新車やミッション、GTカフェメニューなどを追加するものだが、大規模なSPEC 2アップデートではGT7に大量の新機能が追加され、最新の1.49アップデートもほぼそれに匹敵するものとなっている


ポリフォニーは1週間前、モントリオールで開催される「グランツーリスモ ワールドシリーズ 2024」開幕戦の一環として、7月6日にGT7の次期アップデートを発表した。いつも以上に盛りだくさんな内容だったため、多くのファンが「アップデート1.49はかなり野心的な内容になるのでは?結果的にその推測は的中し、『GT7』1.49アップデートの目玉のひとつは、PS3版『グランツーリスモ6』で最後に登場した、絵に描いたような美しいアイガー・ノルトヴァント・サーキットだ。しかも、GT7にサーキットが追加されるのは7カ月以上ぶりで、『SPEC 2』以来、サーキットの追加を切望していた人たちにとっては安心材料となるはずだ


グランツーリスモ7最新1.49アップデートで登場する新車種

GT7&のアップデート1.49では、6台の新車種が追加され、多くのファンから支持されています。また、ソフィーAIドライバーエージェント(PS5™版のみ)にも、ニュルブルクリンク(24時間レースおよびノルドシュライフェ)とアウトドローム・ラーゴ・マッジョーレの2つのサーキットが追加されました。GT7の最もリアルなレーサーの1つとしての評判をさらに高め、ポリフォニーは「新しい」ドライビングフィジックス、ミシュランブランドのタイヤ、ゲーム内のGTオートショップでのホイールカスタマイズオプションの追加も約束しています。アップデート1.49の詳細については現在伏せられていますが、リリース日は7月25日と決定しています。アップデートで登場する新車のリストは以下の通りです。

  • BMW M3 (E36) 1997
  • フェラーリ 430 スクーデリア 2007
  • ジェネシス X グランレーサー ビジョン グランツーリスモ コンセプト
  • ランボルギーニ ガヤルド LP 560-4 2008
  • スバル インプレッサ ラリーカー 1998(コリン・マクレー、ニッキー・グリスト)
  • RUF RGT 4.2 2016

アップデート1.49の内容の充実ぶりは、グランツーリスモファンなら間違いなく楽しみにしていることでしょう。GT7』はPS5で遊べる最高のレーシングゲームのひとつとされているが、最近のコンテンツアップデートは質・量ともにやや停滞気味だった。1.49は、数ヶ月ぶりにGT7に新鮮な風を吹き込んでくれる。