Michael by Michael in
Call of Duty

怪獣兵器は再びコール オブ デューティ ウォーゾーンでプレイヤーを困らせ、フィールドの視界を奪う。すでに8月にはバグが出ていました。

悪魔の虫がまた戻ってきました。水曜日から数多くのプレイヤーが怪獣武器の再登場を報告しており、TwitterやRedditで例を紹介しています。デーモンバグは武器を巨大なサイズに歪ませるため、プレイヤーのマップの視界を遮ることになります。

8月にシーズン5がスタートしたWarzoneでは、すでにテクスチャエラーが発生していました。数日後、Ininity Wardはパッチでゲーム内のバグを削除しました。このバグの再発生により、影響を受けた人たちの間では顔をしかめています。

今、開発者のInfinity Wardは、ゲームの悪魔のバグをパッチで取り除くように再び依頼されています。その間、プレイヤーは武器を変えることでしか自分を助けることができません。バグはどの武器でも発生する可能性があります。

Share Post:

Related Posts

No Comments

Leave a Reply