6.8 C
Berlin
日曜日, 11月 27, 2022

コール オブ デューティ ウォーゾーン2.0】収容所での戦いに勝つ方法

Follow US

80ファンいいね
908フォロワーフォロー
53フォロワーフォロー

ウォーゾーン2.0では、開発元のInfinity Wardは収容所も作り直しました。勝利の確率を上げるための重要なヒントをお伝えします。

Warzone2.0のリリースに伴い、収容所は徹底的に作り直されました。これまでのデュエルに代わり、2組のデュオが対戦することになりました。グラグ戦の勝率を上げる方法をお伝えします。

革命は進化になる


2020年にリリースされたWarzoneは、その革命的なRedeployシステムにより、バトルロイヤルシーンを大きく揺るがしました。Fortnite』や『PUBG』など他のBRシューターでは、プレイヤーが脱落するとゲームオーバーになりますが、『Warzone』ではプレイヤーにセカンドチャンスが与えられ、グラグを獲得することでゲームに復帰して戦うことができます。

Warzone 2.0の変更により、Gulagは次の進化段階を迎えました。これまでのような1対1の対戦ではなく、ランダムな相手とのコンビで戦うことになります。両者とも退場させたチームは、再び試合に参加することができる。

戦いが長引くと収容所の看守が自ら介入してくる。重装甲でミニガンを装備し、邪魔な奴は全部撃つ。しかし、彼を倒すことができれば、4人全員がゲームに戻ることができるのです。

ヒント1 – コミュニケーションが勝つ

収容所ではほとんどの場合、見ず知らずの人と向き合うことになるため、迅速かつ効果的にコミュニケーションをとることが特に重要です。戦闘開始までの準備時間はわずか数秒。そのため、チャットでの長い挨拶や自己紹介のラウンドは避けた方がよいでしょう。

試合開始前にマイクを接続して学校英語をブラッシュアップし、チームメイトとできるだけ早く、効率的にコミュニケーションを取れるようにしましょう。

デュオ、トリオ、4人でプレイしていて、チームメイトの1人も収容所で試合を待っている場合、一緒に出場することができ、ランダムに編成されたチームより非常に有利になります

ヒント2 – 一緒にいよう!

新収容所は一匹狼のためではない ランボーになったつもりで一人で戦場に行くと、たいてい負けます。収容所の仲間たちと同じ側を演じて、一緒に過ごしてみてください。

自分が倒されても、チームメイトがrefragして、その後の1on1でチームの勝利を得るチャンスがある

ヒント3 – 側面があなたの友人です


モダンウォーフェア2のマップと同様、Gulagでもマップ中央は避けた方がいい。後ろに壁があれば、背中を撃たれることはない。360度全方位から敵を探す必要がなければ、ゲームはもっと楽になるはずです。

さらに、高い位置からフィールドを見渡せるよう、最大限の工夫をしましょう

ヒント4 – Groundlootを使用する

手榴弾、セムテックス、閃光手榴弾のいずれかを投擲したら、周囲を見渡すとよい。収容所の床一面に散らばる主要装備や戦術装備は、相手をカバーから追い出したり、混乱させるために使用することができます。

ヒント5 – 全ては太った男のために

最後のコツは、確かにかなり危険で、注意深く慈悲深い相手が必要です。ジェイラが土俵に上がったら、すぐに火にあてることです。運が良ければ、このビデオにあるように、対戦相手もあなたの企みを理解し、鎧の巨人を倒すために協力してくれることでしょう。

この方法は理論的には4人のプレイヤーにとって最良の選択肢であるが、談合や不信感がないため、おそらく最も選択されにくい方法である。

Stephan
Stephan
年齢: 25 才出身地:ブルガリア 趣味:ゲーム 職業:オンラインエディター、学生

RELATED ARTICLES

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』、サッカー選手の新オペレーターをトレーラーで公開

サッカー選手がアサルトライフルを持つ?最初は不思議に思うかもしれませんが、『Modern Warfare 2』ではそれが可能になるのです。ワールドカップを機に、新たに3社のオペレーターがシューターに加わりました。有名なキッカー、ネイマール、ポグバ、メッシです。 各オペレーターは発売と同時にショップで購入可能で、価格は各2400CoDポイントです。ネイマールは11月21日から、ポグバは11月25日から、メッシは11月29日から発売される予定です。全事業者の概要とロック解除条件はこちら(はこちら)でご確認いただけます。

邪馬台国:カルト俳優ダニー・トレホもワイルド・ウェストゲームに参戦

11月末より、ファンタジー版ワイルドウェストでヴァンパイアハンターとして「Evil West」をプレイできるようになりました。そして今回、映画『デッド イン トゥームストーン』や『アウトサイダー』などで知られるカルト俳優、デニー・トレホがシューティングゲームの予告編に登場しました。 これは、ゲーム業界に極めて広く普及している、戦利品ボックス、シーズンパス、ゲーム内通貨などのマネタイズ手法を揶揄したものです。しかし、トレホはこれにほとんど興味を示さず、ただゲームをしたいだけだと怒る。そこで、『Evil West』のアクションシーンをご覧いただきます。

Warzone 2.0の空飛ぶ船 – ハッカーがまたやるのか?

飛行体を使ったチートはWarzone 1から既に知られています。現在、Call of Duty: Warzone 2.0でも苦戦しているようです。 コールオブデューティ:ウォーゾーン2.0もハッカーから免れることはないようです。前作はすでにチーターに大苦戦していました。この運命は、後継者にも降りかかる恐れがある。Activisionの最新バトルロワイヤルでは、ボートが空に浮かぶことがあります。 Warzoneにはハッカーが散見された。そこには、多種多様なチートが定期的に登場した。今年初め、カルデラマップのバトルロワイヤルで空飛ぶ車が復活しました。その前に、Verdanskで初めてハックが登場した。今度はこのチートが続編にも登場するようです。 ユーザー「Co2Scorpick」さんは、木曜日にRedditで、Warzone 2.0でボートが空中を飛んでいる映像をシェアしています。その上に2人のプレイヤーが座り、ボートが墜落した後にパラシュートで脱出します。つまり、前編でおなじみのハックがスピンオフ作品にも登場したのです。 ☻ このチートは決して目立たないものではありませんが、それでもハッカーはマップ全体を見渡すことができ、ある地点から次の地点へ素早く移動することが可能です。また、飛車のスピードが速いためイカサマ師はかなり守られており、他のプレイヤーから直撃することはほとんどない。