コールオブデューティ:MW3とウォーゾーンにプロファイルデータの問題が発生

0
6

Activisionは、「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」と「コール オブ デューティ ウォーゾーン」において、プレイヤーの進行に大きな支障をきたすプロファイルデータの問題が発生していることを確認しました。この問題の影響を受けたCall of Duty: Modern Warfare 3およびWarzoneのプレイヤーは、開発チームが問題を解決するまで、お気に入りの武器や装備の一部を使用することができません。

Modern Warfare 3」および「Warzone Season 4 Reloaded」は6月26日に開始され、現行シーズンの中間点となりました。リローデッドアップデートでは、コール オブ デューティ最新作の両タイトルに多数の武器、期間限定モード、その他のシーズンコンテンツが追加されたほか、多数のバグ修正とバランス調整が行われた。7月2日のWarzoneアップデートではさらなる調整が行われ、シーズン4序盤のメタで最も人気のあった武器のいくつかがナーフされた。

コール オブ デューティ アップデート公式Twitterアカウントは7月8日、一時的なサービス停止により、Modern Warfare 3とWarzoneのプレイヤーがプロフィールデータを復元できないことを明らかにした。この問題の影響を受けたプレイヤーは、自分のプロフィールに関連するランク、プログレッション、アンロックが消えていることに気づくだろう。つまり、プロファイルデータの問題の影響を受けたプレイヤーは、Modern Warfare 3およびWarzone Season 4 Reloadedで特定の武器やギアを使用することができなくなります。幸いなことに、アクティビジョンはプレイヤーデータが消失していないことを確認しており、コール オブ デューティ アップデートTwitterアカウントからの投稿によると、1時間以内に完全復旧する見込みです。

Modern Warfare 3およびWarzoneのプレイヤーデータは一時的なサービス中断の影響を受けています