Michael by Michael in
一般的な

現在VALORANTの世界では色々なことが起こっています。29.04.29には、新しいアップデートがリリースされます。そして、それが全てです。ランク付けモードがついに登場

パッチ0.49のRiotは、クローズドベータの開始以来、コミュニティが待ち望んでいたいくつかの機能をもたらします。また、ゲームの楽しさを減少させる可能性のある多くのバグが修正されています。

明らかな変更のほかに、いくつかのマイナーな修正があります。例えば、オーメンのアルティメットは遠距離ではあまり聞こえなくなりましたが、無敵はテレポーテーションをしても長続きしません。

さらに、エージェント「オーメン」と「ブリーチ」のキャラクターデザインが調整されています。また、Sage’s Ice Wallの修正も行われているので、不公平なブーストはうまくいけば除外されます。

優れた機能
競技用シューティングゲームのすべてのファンは、新しいアップデートについて非常に満足しているはずです。ランクマッチがゲーム内に登場しましたが、アクセスが活性化するまでしばらく時間がかかるかもしれません。

しかし、これだけが大きなニュースではありません。カスタムゲームでは、ついにマップを飛び越えることができるようになりました! ということで、今回のアップデートですでにベータ版への願いが2つ叶っています。

多くの小さな変化
それ以外にも、不公平な戦術やエクスプロイトを排除するためのマップフィックスが多数存在します。例えば、今ではヘブンのドアの上にカーテンがあり、好奇心旺盛な人たちがそれを見ないようにすることになっています。

UIも変更されています。マッチを開始するためのオプションを別のタブの下で見つけることができるようになり、各試合の後に「新しいマッチ」オプションもあります。

パッチノートにあるもう一つの小さなハイライトは、「全てのショットガンにおいて、十字線の中心が画面の中央に1ピクセル移動されました。 開発者はショットガンの致死率が4000%上昇すると予想している。”

Share Post:

Related Posts

No Comments

Leave a Reply