4.4 C
Berlin
月曜日, 11月 28, 2022

マリオカート8デラックス、ブースターコースパスWave3の発売日を確認

Follow US

80ファンいいね
908フォロワーフォロー
53フォロワーフォロー

マリオカート8デラックスブースターコースパスは、まもなく第3ウェーブのコンテンツがリリースされ、ゴールへの道のりが半分になります

..続きを読む

『マリオカート8 デラックス』の新トレーラーが公開され、「ブースターコースパス」のWave3の発売日が確定しました。ブースターコースパスのWave 2の発売から3ヶ月以上経っての登場となり、『マリオカート』シリーズに完全新作の発売がない中、Switchプレイヤーが楽しめる新シリーズのコンテンツが追加されました。

マリオカート8』は2014年にWii U向けに発売され、2017年にはSwitch向けに『マリオカート8 デラックス』移植版の発売を見ました。本作の新バージョンでは、基本ゲームとDLCのコンテンツに加え、バトルモードの再構築や使用できるプレイアブルキャラクターの増加など、いくつかの新機能が追加されています。マリオカート8 デラックス』は、2月2022年のダイレクトで驚きの声を上げたファンの間でベストセラーとなったことが証明されました。任天堂は、リマスターや新しいコースが時間をかけて追加されていく長期的なDLC、「ブースターコースパス」を明らかにしました。そして今回、Wave3が登場し、具体的には2000年代のノスタルジーを感じさせるタッチで登場します。


ブースターコースパスWave3は、12月7日よりNintendo Switch Online + 拡張パック会員には追加料金なしで、または24.99ドルの有料DLCとして配信されます。ブースターコースパスのWave1のリリースと同様に、Wave3では4つのコースからなる2つの新しいカップが導入されます。ロックカップには『マリオカート スーパーサーキット』のGBAブーレイク、『マリオカート7』の3DSロックマウンテン、『マリオカートWii』のWiiメイプルツリーウェイ、『マリオカートツアー』のツアーロンドループが収録されています。ムーンカップには、『マリオカート ツアー』の「ツアー ベルリン バイウェイ」と「メリーマウンテン」、『マリオカートDS』の「DS ピーチガーデン」、『マリオカート7』の「3DS レインボーロード」のコースが収録されています。

の3つのコースがあります。

ブースターコースパスのWave3の発売日が発表されたことで、『マリオカート8 デラックス』はまだあと3つのWaveのコンテンツをプレイヤーに提供することができるようになりました。これにより、『マリオカート8 デラックス』では、2023年を通して16コースが追加され、合計48コースがプレイできるようになります。以前、リーク情報提供者は、『マリオカート8 デラックス』に追加可能なコースとして、『スーパーマリオカート』の「バニラレイク」や「サンセットワールズ」といった、まだ存在しないコースを明らかにしています。

マリオカート8デラックスは、2021年にマリオカートフランチャイズで最も売れたゲームとなりました。初代『マリオカート8』では、新機能として反重力セクションが導入され、壁や天井の上を走ったり、別の道を作ったりすることができるようになった。また、全地形対応車(ATV)や、新たなプレイアブルキャラクターとしてクーパリングス、ベビー・ロザリーナ、ピンクゴールド・ピーチが登場しました。

マリオカート8 デラックス』はNintendo Switchで発売中です(

)

Stephan
Stephan
年齢: 25 才出身地:ブルガリア 趣味:ゲーム 職業:オンラインエディター、学生

RELATED ARTICLES

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』、サッカー選手の新オペレーターをトレーラーで公開

サッカー選手がアサルトライフルを持つ?最初は不思議に思うかもしれませんが、『Modern Warfare 2』ではそれが可能になるのです。ワールドカップを機に、新たに3社のオペレーターがシューターに加わりました。有名なキッカー、ネイマール、ポグバ、メッシです。 各オペレーターは発売と同時にショップで購入可能で、価格は各2400CoDポイントです。ネイマールは11月21日から、ポグバは11月25日から、メッシは11月29日から発売される予定です。全事業者の概要とロック解除条件はこちら(はこちら)でご確認いただけます。

邪馬台国:カルト俳優ダニー・トレホもワイルド・ウェストゲームに参戦

11月末より、ファンタジー版ワイルドウェストでヴァンパイアハンターとして「Evil West」をプレイできるようになりました。そして今回、映画『デッド イン トゥームストーン』や『アウトサイダー』などで知られるカルト俳優、デニー・トレホがシューティングゲームの予告編に登場しました。 これは、ゲーム業界に極めて広く普及している、戦利品ボックス、シーズンパス、ゲーム内通貨などのマネタイズ手法を揶揄したものです。しかし、トレホはこれにほとんど興味を示さず、ただゲームをしたいだけだと怒る。そこで、『Evil West』のアクションシーンをご覧いただきます。

Warzone 2.0の空飛ぶ船 – ハッカーがまたやるのか?

飛行体を使ったチートはWarzone 1から既に知られています。現在、Call of Duty: Warzone 2.0でも苦戦しているようです。 コールオブデューティ:ウォーゾーン2.0もハッカーから免れることはないようです。前作はすでにチーターに大苦戦していました。この運命は、後継者にも降りかかる恐れがある。Activisionの最新バトルロワイヤルでは、ボートが空に浮かぶことがあります。 Warzoneにはハッカーが散見された。そこには、多種多様なチートが定期的に登場した。今年初め、カルデラマップのバトルロワイヤルで空飛ぶ車が復活しました。その前に、Verdanskで初めてハックが登場した。今度はこのチートが続編にも登場するようです。 ユーザー「Co2Scorpick」さんは、木曜日にRedditで、Warzone 2.0でボートが空中を飛んでいる映像をシェアしています。その上に2人のプレイヤーが座り、ボートが墜落した後にパラシュートで脱出します。つまり、前編でおなじみのハックがスピンオフ作品にも登場したのです。 ☻ このチートは決して目立たないものではありませんが、それでもハッカーはマップ全体を見渡すことができ、ある地点から次の地点へ素早く移動することが可能です。また、飛車のスピードが速いためイカサマ師はかなり守られており、他のプレイヤーから直撃することはほとんどない。