13.5 C
Berlin
日曜日, 4月 18, 2021

LoLパッチ11.1 – 新シーズンの最初の変更点を発表

小規模なパッチ10.25bがLeague of Legendsの年を終える前に、ゲームプレイデザインディレクターのMark Yetter氏がシーズン11の最初の変更点をすでにアナウンスしています。

連休はもうすぐですが、Riot Gamesは『League of Legends』のバランスに引き続き取り組んでいます。ゲームプレイデザインディレクターのMark Yetter氏が、来るパッチ11.1の最初の変更点をTwitterで発表しました。11.1はLoLの11番目のシーズンを迎える。

主にアイテムを中心に紹介しています。パッチ11.1では、属性が強化され、アイテムがバーストのように重くならないようになります。これまでに発表された変更点をご紹介します。

チャンピオンズ
アカリ
アカリのパッシブアビリティ「サイン・オブ・ザ・アサシン」が弱体化する。
移動速度:40/50/60/70%から30/40/50/60/60%へ。
39-180→29-170のダメージ
APが50%から40%に

ガリオ
ガリオのW、シールド・オブ・デュランはパッチ11.1でクールダウンが高くなり、使用頻度が低くなります。
16/15/14/13/12から18/17.5/17/16.5/16秒までのクールダウン。

項目
ドラクタルのドーンブレイド
攻撃ダメージが55→60に増加
ナイトウォーカー(パッシブ):ダメージを100+30%ボーナスから65+25%ボーナスに減少させる。

血の渇き
貪欲な攻撃(パッシブ):攻撃ダメージを110%から100%に減少させる。
ライフリジェネで20%の攻撃ダメージ+12%の欠損HPを25%の攻撃ダメージ+12%の欠損HPに増加させる

ヘックステック ミサイルベルト
ダメージが80から90に増加
HPが250から350に増加
六角弾のダメージを175-250から125に調整

クラリティのイオニアンブーツ
召喚呪文のクールダウンが10%から12%に増加

ルーデンスストーム
ダメージが80から90に増加

マナムネ
レシピを変更しました。
総コストが2600から2900金に増加
リベレンス(パッシブ):ダメージが最大2%のマナから2.5%に増加。

ムラマナ
畏怖(パッシブ):ダメージが最大マナ2%から2.5%に増加。
ショック(パッシブ):攻撃1回あたりの物理ダメージを最大4%のマナから2.5%に減少させる。

ナイトスター
アビリティ強度80から90まで
HPが250→300に増加
ソウルエンダー(パッシブ):125~200のダメージを125に軽減

アサシンの爪
アビリティスピードが10→20に減少
サンドブラスト(パッシブ):ダメージを100+30%のボーナス攻撃ダメージから65+25%に減少させる。

ルナーンのつむじ風
レシピを変更しました。
総コストを3400から2500金に削減
ボーナスアタックダメージ除去

シケイン
攻撃ダメージが50から45に減少
アビリティスピードが10→20にアップ
インターディクト(アクティブ):攻撃ダメージを110%から100%に軽減

三位一体の強さ
攻撃ダメージが35から25に減少
アビリティスピードが10→20にアップ

ルーン
アルティメットハンター(ドミネーション)。

効果が「あなたの究極能力は6つの能力テンポを得、さらに賞金稼ぎが増えるごとに5つの能力テンポを得る」に変更されました。バウンティハンターのエンハンスは、各敵チャンピオンの個別キルで獲得できます。”

コズミックインサイト(インスピレーション)。

召喚士の呪文速度が15から18に増加しました。

RELATED ARTICLES

Stay Connected

32ファンいいね
0フォロワーフォロー
1フォロワーフォロー
- Advertisement -

Top Bookmarkers