Emma by Emma in
一般的な

コール オブ デューティの新アップデートはこちら。1.18の内容を見てみます。

UPDATE: 金曜日の朝にパッチ1.18が公開されました。大きな変更点は、新しいマップKandor、新しいオペレーターTalon、新しい暗視感染モード、そして新しいPlunder: Blood Moneyモードで、すべてのキルの後にキャッシュドロップがあることです。

ロードアウト価格が6,000ドルから8,500ドルに値上げされました。これには、撃たれた後にキルとして切断され、戦利品を落としたプレイヤーも含まれています。

アップデートはプレイステーション4が11GB前後、PCが20GB前後。

完全版パッチノートは公式CoDページに掲載されています。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』の新アップデートはこちら。また、バトルロワイヤルモードのウォーゾーンにも新機能が追加されています。本当はもう水曜日にアップデートが公開されているはずなんですけどね。しかし、Infinity WardはTwitterで数日の延期を発表しました。

延期にもかかわらず、我々は今、巨大なマップ、新しいオペレータと多くの武器を楽しみにすることができます。

Warzoneのアップデートを送る
ゲーム自体もバトルロワイヤルモードも、新武器として725、MK2カービン、.50GS、EBR-14の4種類が登場し、レアとコモンの両方でマップ上で入手できるようになります。

新たな武器には新たなオペレーターが加わります。Talonは通常モードだけでなく、無料のバトルロワイヤルモードでも入手可能で、ストアの新しいバンドルを介して入手できます。

Warzone以外のアップデート
CoD: Modern Warfareは、Kandor Hideoutと呼ばれる新しいカードを入手し、その上で6対6(例:ハードポイント、支配、本部)をプレイすることができます。

Warzoneの新機能についてどう思いますか?新武器で何かできるのか?私たちのソーシャルメディアでそれについて書いてください

Share Post:

Related Posts

No Comments

Leave a Reply