Michael by Michael in
一般的な

Infinity Wardが『Warzone』と『Modern Warfare』のプレイリストを毎週更新し、ゲームの新鮮さを保っています。今回は昔のお気に入りが帰ってきます。

毎週、現行の『コール オブ デューティ』のプレイリストが変更され、プレイヤーに変化を与えてくれる。また、新モードも随時登場しており、誰もが新たな挑戦をすることができるでしょう。

今週は、最も人気のあるゲームモードのいくつかが『Warzone』と『Modern Warfare』で復活します。50人のチームがヴェルダニスクで大規模なデスマッチを競い合う「Warzone Rumble Mode」があなたを待っています。

また、交互のLootモードでは、3人組でゲームに飛び込んで灰を大量に作ることができます。

モダン・ウォーフェアでは、今回の24/7のプレイリストはシュートハウスと新チェシャパークに変更されています。いつもの6対6ではなく、8対8の選手がそこでプレイします。

One in the Run」や「All or Nothing」、「Weapons Play」などのFree for Allのバリエーションがあるパーティーモッシュピットにも期待できます。これらは通常、非常に楽しませてくれるし、標準的なモードからの素敵な変化です。

店頭に新登場
モードの変更以外にも、ショップでは新しいパッケージが用意されています。ヒュドラ・スレイヤー」バンドルには、黒とブロンズのパターンをバロック調に組み合わせたホルガー26とMP5の新バリエーションが付属しています。

オペレーターのシドはまた、あなたが新しい設計図、時計といくつかのより多くのバンドルで一緒に購入することができます新しい皮膚を取得します。

すべての新コンテンツの他に、そのうちの1つが残る。2v2トーナメントは来週もプレイ可能です。そこでは友達と一緒に登録して、上位入賞を目指して遊ぶことができます。優勝チームにはM4専用の設計図をプレゼント。

Share Post:

Related Posts

No Comments

Leave a Reply