Flo by Flo in
一般的な

5月25日より、Dota2のアニバーサリートーナメント「The International 10」のバトルパスが販売されています。このままいけば、世界記録の更新が目前に迫っています。

バトルパスの販売開始からわずか20日後に1500万ドルの限度額が破られました。独自のクラウドファンディングツールで、ファンはオリジナルの開発者が提供する160万ドルの賞金プールを増やすことができます。そのためのインセンティブは、総収入に依存する報酬体系となっています。

イベント自体は、スウェーデンのストックホルムにあるエリクソン・グローブで開催され、2011年以来のヨーロッパへの回帰となる。

世界新記録が可能
昨年、TI9用のバトルパスで3460万ドルの賞金プールを達成しています。eSports史上最大の賞金プールです。そして、現在の賞金総額が増えているので、この金額は問題なく割れるはずです。

昨年は、6月に新コンテンツがリリースされた後に再び急上昇したものの、6月に入ってからは収益が少し落ち込んでいましたが、今年の夏には新コンテンツがリリースされたことで、再び急上昇しました。グラフィックを見ると、これが非常に印象的です。51日目には24時間以内に300万ドル近くの急騰があった。

実際には、コビド19不況でファンが以前よりも寛大になっているのではないかと予想されていました。しかし、この恐怖は本当ではないようです。また、バトルパスがいつまで販売されるのかはまだ不明で、現在の危機感からイベントは2021年に延期されています。

Share Post:

Related Posts

No Comments

Leave a Reply