Thomas by Thomas in
一般的な

暴動のシューターVALORANTは24.06.パッチ1.02から生きています。しかし、待ちに待ったランキングモードの代わりに、プレイヤーは短時間の間、試合がプレイできなくなるバグに見舞われました。
以下のような状況を想像してみてください。12:11になったので、決戦のために真っ向勝負をしてください。相手の位置を把握し、適切な角度を狙っていると、突然、相手が壁を突き破って飛んできて、横からあなたを刈り倒します。

最初に極めて奇抜に聞こえるのは、VALORANTの最新作では珍しくない光景でした。なぜなら、プライベートロビーでマップの上を飛べる「ゴースト」機能を鍵に付ければ、通常の試合でも同じようなことができるからです。幸いなことにライオットはすぐに反応した。

助けを求めてレッドディット
パッチ1.02のリリース直後に、「DisciplinedPenguin」というユーザーの人気の高いRedditスレッドが登場し、バグの様子を動画で紹介しています。しかし、何度か示されているように、Riotの開発者はフォーラムで非常に活発に活動しています。

そのわずか2時間後、開発者の一人が “バグは修正されているはずだ “と返事をしてきました。しかし、このような明らかなバグがゲームのライブビルドに組み込まれているのは、まだ十分に説明がつきません。

ランクイン待ちが続いても このモードに入る前に 状況が安定するまで待つという ロットの戦略が功を奏している。最悪のバグがすぐに解消されてしまうと、開発者はストレスをためてしまうのではないでしょうか。

ということで、ラウンド開始時にプレイヤーが間違ってスポーンしてしまうという別のバグが発生しています。今のところ修正はされていませんが、ゲームディレクターのZiegler氏は作業は進行中であると断言しています。

Share Post:

Related Posts

No Comments

Leave a Reply